テイルズ オブ ジ アビス 2008年10月より放送スタート!
ホーム ニュース オンエア情報 ストーリー キャラクター 商品紹介 スペシャル リンク
ストーリー

世界観紹介
ストーリー
各話あらすじ
14

魔界クリフォトに外殻大地が落ちる可能性がある。それを調べる為、ルーク達はベルケンドで研究者ヘンケン達の協力を取り付け、地核振動周波数の計測器を作ってもらう。そして、計測位置のセフィロトの場所を確認する為、ダアトに向かう。ダアトではアニスの母がアリエッタの魔物に襲われ負傷。目撃したガイは家族が殺された時の記憶を思い出す。ダアトで秘預言クローズドスコアを詠むイオン。預言スコアにはレプリカのルークの存在が抜けていた。そして、イオンが確認したセフィロトがある場所、タタル渓谷でガイはアニスを助け女性恐怖症を克服する。またヴァンが停止させたパッセージリングだったが、ティアが近寄ると動きだし、計測可能になる。

シナリオ/ 根元歳三
絵コンテ/ 西森 章
演  出/ 鳥羽 聡
作画監督/ 中島里恵
魔界クリフォトの液状化 惑星の中心部、記憶粒子セルパーティクルが発生している地核部分は、本来休止状態にあるものだが、これが激しく振動しているため、液状化を促している。その振動を引き起こしているのがプラネットストームである。
プラネットストーム 創世暦時代に作られたもの。星が持つエネルギーである記憶粒子を音譜帯に放出し、惑星の周囲に循環させることにより生まれたエネルギー供給機関。地核から放出され続ける記憶粒子のおかげで、流れが止まらない限り半永久的に音素力のエネルギーを得ることができる。このプラネットストームがなくなれば、譜術も譜業も極端に弱まり、音機関も使えなくなる。
「め組」 職人の街・シェリダンの技術者集団で、リーダーはイエモン。ベルケンド「い組」との対立は、音機関好きの間では有名である。音機関製作の数を競っているが、現在99勝99敗。
「い組」 ヘンケン率いる音機関都市・ベルケンドの技師集団。シェリダン「め組」との対立で有名。ジェイドに頼まれ、地核の振動周波数を計測する装置を作製する。
振動周波数の測定器 起動中のパッセージリングで地核の振動周波数を調べることが出来る装置。
タタル渓谷 セフィロトのひとつがある場所。超振動を起こしたルークとティアが飛ばされた旅のはじまりの場所でもある。
青色ゴルゴンホドアゲハ 珍種の蝶。一匹あたり、四百万ガルドという高値で取引されている。ちなみに、動物学上では一頭、二頭と呼ぶが、一匹と呼んでも間違いではない。
PREVNEXT
BACK
PAGETOP

バンダイナムコピクチャーズ (c)BNEI/BNP・バンダイビジュアル Original Character Design (c)藤島康介 注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。SUNRISE