テイルズ オブ ジ アビス 2008年10月より放送スタート!
ホーム ニュース オンエア情報 ストーリー キャラクター 商品紹介 スペシャル リンク
ストーリー

世界観紹介
ストーリー
各話あらすじ
13

セントビナーが崩落。ルーク達は、ピオニー九世の要請で来た飛晃艇ひこうていアルビオールで人々を救出する。だが、マルクト帝国とキムラスカ王国が遂に開戦。大地を支えるセフィロトツリーを失った戦場で多数の犠牲者が出ることを案じたルークとナタリアは停戦を求めて動くが、偽物としてバチカルに連行され自害を強要される。ティア達に助けられた二人は、インゴベルト国王の元に赴く。だが、ナタリアには出生に秘密があった。王女ではないと断罪されてしまうナタリア。アッシュは六神将のラルゴ達を裏切り、ナタリアを慕う市民達と協力し、ルーク達を助け出す。

シナリオ/ 加藤陽一
絵コンテ/ こだま兼嗣
演  出/ 佐藤照雄
作画監督/ 佐久間信一
飛晃艇ひこうていアルビオール 創世暦時代の遺跡から発掘された浮遊機関を搭載した音機関。垂直離着陸で空中を自由に飛び回り、ホバリング飛行なども行うことが出来る。専属操縦士はノエル。ピオニー九世からの要請で、ルーク達が行っていたセントビナーの救助活動に駆けつけた。実は1号機は実験中に墜落し、ルーク達が乗るのは2号機。3号機は試験飛行中でパイロットはギンジが務める。
ディバイディングライン 魔界クリフォトと外殻大地の間に存在する力場のこと。そこを越えると大陸の落下速度は急激に速くなる。
ルグニカ平野 ローレライ教団の詠師以上が知るという秘預言には、「ND2018……ルグニカの大地は戦乱に包まれ……」と詠まれていた。
パダン平原 ND2018、キムラスカ王国軍とマルクト帝国軍が、激突した戦場。ルグニカ平野にある。この戦いは、ローレライ教団の詠師以上が知るという秘預言に詠まれていた。
バチカルの市民 ナタリアが無実の罪で処刑されるという報をノワール達から聞きつけ、危険も顧みず王都バチカルからの脱出を支援。日頃のナタリアの慈善活動、王女としての高潔な振る舞いを、敬愛していたゆえの行いだった。
PREVNEXT
BACK
PAGETOP

バンダイナムコピクチャーズ (c)BNEI/BNP・バンダイビジュアル Original Character Design (c)藤島康介 注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。SUNRISE