テイルズ オブ ジ アビス 2008年10月より放送スタート!
ホーム ニュース オンエア情報 ストーリー キャラクター 商品紹介 スペシャル リンク
ストーリー

世界観紹介
ストーリー
各話あらすじ
11

ピオニー皇帝の力を得るためグランコクマに向かったルーク達だが、タルタロスが故障、応急処置することに。寄港地は雪の街ケテルブルク。ジェイドの生まれ故郷で、幼い頃ピオニーが政争の為、軟禁された街。知事ネフリーはジェイドの妹だった。ジェイドは旧姓バルフォアといい、幼少から天才と謳われていた少年だったが、師であるネビリムを事故で失っていた。彼女を再生しようとレプリカを生み出すフォミクリー技術の研究に手を染めたジェイドは、ある日、大事故を起こして負傷。友人のピオニーに諫められ、以来、禁忌の術を封印したという。ルークは、ジェイドの辛い過去を知る。

シナリオ/ 面出明美
絵コンテ/ 佐藤真人
演  出/ 佐藤真人
作画監督/ 菱沼義仁、前澤弘美
ケテルブルク マルクト帝国領。銀世界。ジェイドの故郷。
ピオニーの屋敷  ケテルブルクにある、マルクト帝国の前皇帝が政敵から息子の安全を守るため、子供の頃のピオニーが軟禁されていた場所。
ケテルブルク・ホテル  タルタロスの修理で立ち寄ったルーク達が泊まったホテル。有名な会員制のスパ、メガロフレデリカ・スパがある。
ミリーちゃん  子供のネフリーが持っていた人形。壊れてしまったため、子供のジェイドが複製を作った。
PREVNEXT
BACK
PAGETOP

バンダイナムコピクチャーズ (c)BNEI/BNP・バンダイビジュアル Original Character Design (c)藤島康介 注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。SUNRISE