テイルズ オブ ジ アビス 2008年10月より放送スタート!
ホーム ニュース オンエア情報 ストーリー キャラクター 商品紹介 スペシャル リンク
ストーリー

世界観紹介
ストーリー
各話あらすじ
23

バチカルに新生ローレライ教団の使者を名乗るラルゴが現れる。ラルゴの要求を拒絶したインゴベルト国王は、バダックという傭兵が六神将の黒獅子ラルゴであり、ナタリアの実の父だと明かす。動揺するナタリア。ルークの宝珠を調べたスピノザは、エルドラントの防御壁のプラネットストームを消す方法に気づく。二手に分かれ、アブソーブゲートに向かったティア達は、そこで復活したヴァンと再会。イオンのレプリカに第七譜石の預言を詠ませ未来を知ろうとしていたモースを倒す。一方、ナタリアとルーク達は、ラジエイトゲートで待ち受けていたラルゴと対決。ナタリアの母の死の真相と預言を憎むようになった経緯を語ったラルゴを倒したルーク達は、ついにエルドラントの防御を解く。

シナリオ/ 加藤陽一
絵コンテ/ 佐藤真人
演  出/ 佐藤照雄
作画監督/ 佐久間信一
新生ローレライ教団 ギガントモースとなったモースが、導師を自称してエルドラントに興した新教団。預言の遵守と、その実現のため、キムラスカ王国とマルクト帝国に謝罪と降伏を要求する。
ローレライの宝珠 第七音素を拡散させる力を持つ。囚われたローレライを解放するために必要な、ローレライの鍵の一部。外殻大地降下作戦の際に、ローレライからルークに送られたが、ルークは宝珠を構成する音素を自分の中に取り込んでしまって気づいていなかった。レムの塔で超振動を使った際に、ルークの身体が分解しかけたために、宝珠が体内から現れ、取り込んでいたことに気づいた。また、宝珠には譜術が刻んであるため、ラジエイトゲートで第七音素を宝珠に込めると譜陣が止まり、エルドラントの防御壁のプラネットストームを止めることができる。その際には、アブソーブゲートでも手を打つ必要がある。
精神汚染 強制的に第七音素を注入されたモースが陥った症状。正常な思考や行動が行えなくなってしまう。モースは、その限界の末、正気を失い、ジェイド達に倒された。
タービュランス ジェイドの譜術。
十六夜天舞いざよいてんぶ アニスの技。秘奥義。
アブソリュート ギガントモースが放った譜術。なお、この譜術は、ジェイドも使うことが出来る。
グランドクロス 第六音素譜歌
熱破旋風陣ねっぱせんぷうじん ガイの技。
PREVNEXT
BACK
PAGETOP

バンダイナムコピクチャーズ (c)BNEI/BNP・バンダイビジュアル Original Character Design (c)藤島康介 注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。SUNRISE