テイルズ オブ ジ アビス 2008年10月より放送スタート!
ホーム ニュース オンエア情報 ストーリー キャラクター 商品紹介 スペシャル リンク
ストーリー

世界観紹介
ストーリー
各話あらすじ
03


ティアとルークを拘束したジェイドは、ルークに協力を要請。実はマルクト帝国の皇帝ピオニー九世が、キムラスカ王国との平和条約締結の使者として導師イオンを派遣。ジェイドはキムラスカ到着の際、王族に連なるルークの協力が必要と考えたのだ。慇懃無礼なジェイドに怒りつつ協力を約束するルーク。そこへ、魔物を連れた神託の盾オラクル騎士団が来襲。黒獅子ラルゴの封印術アンチフォンスロットを受けたジェイドはラルゴを撃退するも、イオンを拉致されてしまう。その戦闘で生まれて初めて人を殺し、動揺するルーク。公爵家の使用人でルークの友、ガイが現れ、タルタロスを脱出したルーク達だが、ルークを庇ったティアが負傷してしまう。

シナリオ/ 岸本みゆき
絵コンテ/ 青木康直
演  出/ 鳥羽 聡
作画監督/ 前澤弘美
大詠師派だいえいしは  ローレライ教団内部で、大詠師モースを中心とする派閥。預言スコアを絶対的なものとして受け入れる「保守派」。預言スコアをよりよい未来のための判断材料として使う、導師イオンを中心とする「改革派」と対立し、水面下で派閥抗争を繰り広げている。
ブタザル  ルークが、ミュウを呼ぶときの名前。機嫌が悪いときに使うことが多い。
グリフィン  神託の盾オラクル騎士団が使う魔物。翼があり空を飛べる。通常は単独で行動する。
フレスベルク  アリエッタが使う魔物。翼があり空を飛べる。
死霊使いネクロマンサー  マルクト帝国軍第三師団師団長ジェイド・カーティス大佐の異名。「戦乱のたびに骸を漁る」という噂から起こったもの。『死霊使い(ネクロマンサー)ジェイド』の異名は、キムラスカ王国はおろかローレライ教団にも遍く轟いている。
封印術アンチフォンスロット  譜術士フォニマーの能力を一時的に使用不能にする装置。ただし、製造するには国家予算の1割弱が必要。
コンタミネーション現象  物質同士の音素と元素が融合する現象のこと。この現象を利用して、ジェイドは腕の表面に武器を構成する分子を同化させ、必要なときだけ具現化して使っている。
作戦名『骸狩り』  ジェイドの声であらかじめ登録してある、陸上装甲艦タルタロスの非常停止機構。解除しない限り、タルタロスは制御不能となる。
PREVNEXT
BACK
PAGETOP

バンダイナムコピクチャーズ (c)BNEI/BNP・バンダイビジュアル Original Character Design (c)藤島康介 注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。SUNRISE