テイルズ オブ ジ アビス 2008年10月より放送スタート!
ホーム ニュース オンエア情報 ストーリー キャラクター 商品紹介 スペシャル リンク
スタッフコラム
NEXT
09/03/30
最終回を迎えて

09/03/26
チーグルっぽい・・・

09/03/13
あと少し

09/03/03
TOA講座第10回その1

09/03/03
TOA講座第10回その2

NEXT
09/03/30
最終回を迎えて広報担当 そうま
TVアニメ「テイルズ オブ ジ アビス」の放送がとうとう終了しました。
ゲームをプレイしたことがある方だけでなく、アニメから「アビス」を知った方にも楽しんで貰えたら嬉しいなと思っておりましたが、いかがでしたでしょうか。

さて、先日最終回のアフレコ終了後に行われた取材で、こだま監督とメインキャストの皆さんからいただいたコメントをご紹介いたします。


●こだま兼嗣監督
今回は、とりあえず最後までゲームにそって作品をつくるということがテーマでした。それがなんとか最後まで通せたなと。今はほっとしています。


●ルーク・フォン・ファブレ役:鈴木千尋さん
振り返るといっぱいあり過ぎてなかなか感慨深いですね。一度ゲームでみなさんのお手元に届いた作品が、こうやって映像になるというのは、いったいどういう感じなんだろう?と思いつつ収録にのぞんでました。ホント、アニメーションってスゴイですよね。収録しているときは、「もっといろんなことができるのに!」と思う自分とのせめぎあいでした! 「天才だったらどんなによかっただろう…」と思うことも(笑)。でも僕自身はなんとか地道に努力して!というタイプなので、これからもマイペースでがんばっていこうと思います! 本当に素晴らしいお話で、僕の中にあるものすべて出し切ってやりました! ぜひ、みなさんいろんなことを感じていただければ嬉しいです。


●ティア・グランツ役:ゆかなさん
今回は、“テレビアニメ”というメディアで半年間つき合わせてもらいました。同じ作品で同じ出来事ですけど、こだま監督や、アニメーション側のスタッフのお力で、彼らも少しだけ違う道筋を辿ったと思うんです。そのことが、「預言が決まっていても、人は生き方で違うんだ」という証明のような気がして嬉しいんです。
ゲームと同じ役ですが、「全く同じ」ではない“アニメで半年間生きてきたティア”として懸命に過ごしたつもりです。今回、大好きな世界を、大好きなスタッフ、キャストとともに紡げたことに感謝します。そして何よりも、その機会を下さった、ずっと好きで、応援してくれた皆さまに感謝します。


●ジェイド・カーティス役:子安武人さん
すごいさびしいですね。終わってみて。
非常に楽しい作品ですし、非常に好きな役だったので。
こういうのは、なぜ長く続かないんだろうと思いますねえ。
もっともっと演じていたいし、もっともっとみんなとセリフの掛け合いをやったり、もっともっといろんなエピソードをやり続けていけるんじゃないかなと思うぐらい、今はさびしいですね。
もう来週からもうやらないかと思うと、さびしいですね…いやあさびしいですね…なんかさびしいですねえ。
今はそんな感じですね。


●ガイ・セシル役:松本保典さん
ゲームから足掛け5年くらいのスタンスでやってきて、今アニメーションがこうやって終わったときに、ひとつの区切りがついたんだなぁ、と。ある意味ちょっと感無量といいますか、そんな感じがありますね。
ゲームのときには、都合上話を分けて収録していったんですが、こうやって、毎週毎週ひとつのきちんとした流れの中で収録したときに、初めて心情的に「ああこうだったか」とわかったこともあったりしました。そういう中で、自分の中でも改めて見つけたこともたくさんあって。
みんなともこの世界ともずいぶん長く一緒にいたので、やっぱり終わっちゃってさびしいですね。


●ナタリア・L・K・ランバルディア役:根谷美智子さん
ストーリーがゲームとほぼ同じなので、「こういうセリフがあったなあ」とか「こんなシーンがあったなあ」というところも思い出しながら演じていたんですけど、同じところでもこれはこれでとても新鮮で、楽しかったです。
私がいうのもなんですが、ほんとみんな(役に)ぴったりで(笑)
このメンバーで、こういう雰囲気でやれたっていうのが、私はすごい楽しかったです。このメンバーもきっと好きだったんですね。


●アニス・タトリン役:桃井はるこさん
最初はじまったときから、最終回にむかうにつれて、収録にくる人もだんだん減って「ああ、あのキャラが消えちゃったんだなあ」っていうことを、次の週に実感する…みたいなところがありました。
だから本当に半年旅をしていたかのような感覚で収録をしていました。最終回の後半のパートなんかは、私的には近年まれにみる緊張感があったので、何かを感じてもらえたらいいな、と思いました。


●ミュウ役:丸山美紀さん
毎週毎週「アビス」の収録に来るのが本当に楽しみでした。大先輩の方たちみなさん本当に良くしていただいて、やさしい方で、楽しくてしょうがなかったです。収録中もテストの時に私、すごい笑ってしまったりして。
始まった時は「長いなあ」と思ったんですけれど、終わってみると、この半年間あっという間だったなあという気が致します。ほんとさみしいっす…もう来週から収録がないんだなあと思うと、ほんとにさみしくて。テレビでもミュウを演じることができて、とっても楽しかったしうれしかったです。


●ヴァン・グランツ役:中田譲治さん
アニメは2クールだったんですけど、みなさんのキャラクターとはもう長いおつきあいです。
ですから、みんなの顔とキャラのイメージが重なって、まるでキャラが実在しているかのように思えます。
何なら、このメンバーで実写版でも(笑)
最初はルークがあの日の“ルーク”だったんで、メンバーの仲も悪かったんですけど。最終回を見たら、いつの間にか凄くいいチームになったなぁと。これじゃ勝てないのも無理ないかと。
ヴァンも最後にちゃんと見せ場を作っていただいて…個人的には満足です。



09/03/26
チーグルっぽい・・・設定 にんニン
ちょっと作ってみました
09/03/13
あと少し設定 にんニン
TOA講座のネタに迷っている
今日この頃だったりします。


アニメもクライマックス。
がんばります。

スタッフのみなさんの熱意と善意に泣きそうです。



09/03/03
TOA講座第10回その1設定 にんニン
TOA講座第10回です。

内容としては第22話のネタバレ的な要素を含んでいるかもしれません。(そんなに関係ないかもしれないですが・・・)

ご理解、ご了承の上でごらんなさってください。



制作現場の方ではラストへ向けてスタッフが一丸となって
仕事をしています。

どうか、最後まで
見守ってくだしゃい。







09/03/03
TOA講座第10回その2設定 にんニン
TOA講座第10回その2







NEXT



PAGETOP

バンダイナムコピクチャーズ (c)BNEI/BNP・バンダイビジュアル Original Character Design (c)藤島康介 注意:内容および画像の転載はお断りいたします。お問い合せ先はこちらをご覧ください。SUNRISE